スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナル餌1

こんばんは。
2日連続の更新です!

実は最近、餌を作ってます。オリジナル餌です。
長時間水中に残っても水を汚さず、かつ、ディスカスの成長・発色に十分な栄養が摂取できる餌!が目標。
もちろんそこそこの喫食性が必要と考えます。

これは第一弾。
なんと肉を使っていません。見た目はグロテスク。変なにおいがします。正直、臭い。
写真は冷凍後のものです。
DSC03919s.jpg

栄養価を考えて配合したので、この点は問題なしと思います。
さて、気になるのは喫食性。
ブルーマックス×ブルーマックスの幼魚に与えてみた結果、割と食べました。
人工飼料以上でハンバーグ以下という印象です。
DSC03918s.jpg
DSC03917s.jpg

問題はこれです。
餌がばらけまくります。
なにか良い繋ぎが必要です。グルテン?パン粉?とろろ芋???
レシピの研究をもう少し続けます。
DSC03924s.jpg

ランキング参加中!冷凍ディスカスハンバーグのランクを見て行ってください!
                 にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

ディスカス稚魚への給餌

ディスカス稚魚には日に4回給餌をしています。

 1.朝は、ハンバーグ&アカムシ
 2.昼は、人工飼料(給餌タイマー使用)
 3.夜は、ハンバーグ&アカムシ
 4.さらに、寝る前に、アカムシ

量は稚魚の腹がパンパンに膨れるだけの十分量です。
しかし、多すぎると水を汚すので、あげすぎに注意しています。
特に昼の人工飼料はあえて少な目に設定しています(喫食性が良くない点も理由です)。

写真は、寝る前のアカムシ給餌風景です。5分~10分で完食します。

DSC03758s.jpg
DSC03764s.jpg
DSC03767s.jpg
DSC03775s.jpg


ランキング参加中!冷凍ディスカスハンバーグのランクを見て行ってください!
                 にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

生ハンバーグと加熱済みハンバーグ

ハンバーグはレンジで解凍して与えたらいいのか?加熱調理はどうか?とのコメントをいただきました。

1.解凍について
これはわざわざ解凍する必要はないか、と考えます。なぜなら、30℃の水中に冷凍ハンバーグを投入すればすぐに解けるからです。一口大に切った場合、ディスカスが口に含むときには解け切っているように見えます。私は凍ったまま水槽に投入しています。

プロショップの給餌風景を拝見しますと、目分量で塊のまま水槽に投下する方がほとんどのようです。プロの方々は水替え・糞取りのメンテナンスを日々しっかりなされています。多少ハンバーグが散らかろうが問題ないのだと思います。私の場合、なるべくメンテナンスで楽したい、水槽が少々過密状態という2つの事情が相まって、今の給餌スタイルをとっています。(2011年6月14日付け「ハンバーグの与え方」をご覧ください)


2.加熱調理について
生ハンバーグと加熱ハンバーグを較べてみました。
加熱調理の手順は、
  ・凍ったままのハンバーグを3cm×4cmのサイズにカット。
  ・冷凍状態のままプライパンに投入。加熱。プライパン表面温度は100℃前後。
  ・焼き加減はミディアム!

左が加熱調理済みハンバーグ。ハツを焼いたときと同じニオイがしました。
DSC02624s.jpg

これを一口大にカット5mm×5mmくらいが目安。加熱後は柔らかくなっているため上手く切れませんでした。左:加熱後ハンバーグ、右:冷凍ハンバーグ
DSC02626s.jpg

この加熱調理ハンバーグを水槽に投入すると、

             !!!!!
DSC02629s.jpg
DSC02632s.jpg

水中で餌がバラバラ。つなぎの入っていないハンバーグです。生食用です。加熱すればバラバラになります・・・
ディスカスが口に含んだ後、噴き出しまくっていたのも一因。そして、底に沈んだ餌は放置気味・・・
いつもの餌と味・ニオイが違うため、違和感を感じているのかもしれません。食べ残しはプレコがキレイにしてくれました・・・



後日の風景。いつも通りの冷凍ハンバーグです。
DSC02636s.jpg

餌は塊のまま沈下。着底前にほぼ全て胃袋の中へ。
DSC02638s.jpg

食後の風景。ハンバーグの残骸は少ないです。
DSC02641s.jpg



結論として、私は冷凍のままのハンバーグが優れると考えます。
  ・前処理の手軽さ       冷凍>加熱
  ・カットなど加工のしやすさ  冷凍>加熱
  ・水中でのバラけにくさ    冷凍>加熱
  ・嗜好性           不明。馴れがあると思います。

ところで、飼育者たるもの餌の味を知らなければならないとの信念の元、この機会に試食してみました。
私は生の方が好みです。ほのかなニンニクの香味がアクセント。脂肪分・塩・コショウを混ぜ、少し粗挽きにしてごはんにかければ、帯広名物牛フレーク丼に近いものになるでしょう。



ランキング参加中!冷凍ディスカスハンバーグのランクを見て行ってください!
                   にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ


ads by amazon.co.jp

ハンバーグの与え方

前回の続きにて、餌の与え方の話です。

餌の与え方としてベストなのは、

  1.全員に餌がいきわたる
  2.食べ残しがでない
  3.餌のくずが水中にまわない
  4.腹八分目にとどめる


ことと思います。

ハンバーグメインの育て方で、
これを実現するには、ハンバーグを一口サイズに切って与えます。

ただし、これだけでは不十分。

我が家では、一回分を数回に小分けして与えます。
全員が2、3口食べられる量が基準です。
すなわち、8匹で16から24個ぐらい。
ちなみにこの量は20秒もかからずに食べきります。
食べきったなら、次を与えます。
これを3から5回、腹がぽっこり膨らむくらいまで与えます。
これが八分目くらい。

これを超え、腹がパンパンではち切れんばかりになるまで与え続けるのはNG。
吐出しが多くなり、水中が屑だらけになります。
また、しばらくダルそうになるので、避けます。

   最近、青色が濃くなってきた個体
DSC02185s.jpg

   上の魚と兄弟魚(ただし二腹目)
   ストライブの赤みが強い個体です

DSC02186s.jpg



ランキング参加中!冷凍ディスカスハンバーグのランクを見て行ってください!
                        にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

餌はハンバーグが良いか?アカムシが良いか?

ディスカスの餌と言えばハンバーグ、アカムシ、人工飼料が3種の神器です。
愛好家はこれらを駆使して魚を育てます。

DSC02172s.jpg

では、どれを与えれば良いんですか?という話です。

先人達の記録では、メインはアカムシ、補助がハンバーグというのが一般的らしいです。
重量にして、ハンバーグ:アカムシ 1:3~1:2くらいがふつうで、多くても1:1くらいでしょう。
これは、おそらくハンバーグによる水の汚れを考慮してのこと。
単純に栄養価を比べれば、当然、ハンバーグに軍配があがります。
消化しやすいタンパク質の塊ハンバーグ。かたや、クチクラだらけで消化しにくいアカムシ。
魚を育てるなら、断然ハンバーグ!これは明らかです。
しかし、栄養価が高いということは、バクテリアもいっぱい増やすということ。
おまけにバラバラに崩れて水に浮遊するのがハンバーグの宿命。
水の汚れ方はアカムシの比ではありません。

じゃあ、人工飼料の立場はというと、栄養価はアカムシ以上、ハンバーグ未満。
当然、水の汚れもアカムシ以上、ハンバーグ未満。
特筆すべき点は、餌食いの悪さ。おそらくまずいのでしょう。
同じように飼育しているのに人工飼料をまったく食べようとしない個体がいます。

以上、私見をまとめると、

         ハンバーグ アカムシ 人工飼料 
  栄養価    ★★★   ★☆☆  ★★☆
  水質維持   ★☆☆   ★★★  ★★☆
  餌食い    ★★☆   ★★★  ★☆☆

餌選びとは、
餌食いを重視するか?水質の維持を取るか?魚の成長を重視するか?
だと思います。

ちなみに、うちは魚の成長を重視です!
水汚れてもこまめに水替えすれば良いんだもんね!
うちのあげ方は、

  7:30頃   ハンバーグ2に対し、アカムシ1
  13:00頃  タイマーで人工飼料
  帰宅後   ハンバーグのみ
  23:00過ぎ ハンバーグ2に対し、アカムシ1

1日分の比率は、
  ハンバーグ:アカムシ:人工飼料=3:1:0.2
魚もバクバク餌食べ、問題なしにグングンでかくなってます。

ところで、なぜハンバーグオンリーにしないのかと言いますと、魚はアカムシが大好きだからです。
ハンバーグの後でアカムシが来ると覚えさせることで、俄然、ハンバーグの食いが良くなりました。
アカムシはデザート。アカムシは別腹と言ったところです。

このパワーフィーディングによる魚の成長は定期的に更新していきます。


ここ最近、成長が著しい個体
ラインの赤が鮮やかで成長に期待してます。この個体は見る度にでかくなってるような気がします。
DSC01971s.jpg

餌前の風景
いつもの時間になると餌クレクレと水面で体を震わせます。

DSC01968s.jpg



ランキング参加中!冷凍ディスカスハンバーグのランクを見て行ってください!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
プロフィール

Zenra

Author:Zenra
ディスカスを飼育・繁殖させています。CBのみ飼育中。顔つき、体つきにこだわってます。カラー、模様は幅広ーくストライクゾーン。
ブログではディスカスの飼育・繁殖状況、論文紹介、ディスカスよもやま話をつづります。
理系の博士。数年前に研究から引退。かつての専門は分子遺伝学、解剖学と神経生理学。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
amazon.co.jp
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。