スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水質悪化の原因 -pHと水質- 1

久々に記事を書きます。

水槽を1本増やし、レッドターコイズロートターキス)4匹を追加しました。

現在の陣容は、
 60cmワイド水槽A
  ・レッドターコイズ 4匹
  ・ブルー系 4匹
  ・スポット系 2匹
 60cmワイド水槽B
  ・ブルー系 2匹(ペア)

運良く1匹も落とすことなく(ブッシープレコになりましたが・・・)、今日に至っております。

混泳水槽:皆カメラ目線になるため、側面を撮るのが困難です。
10匹が居住しています。少々、過密になってしまいました。
90cm水槽の新設を検討中。
     DSC02618s.jpg

ペアは生後1年程度の若者です。小さいです。
こちらが雄。右側の"Dorsal ridge"後部の鱗が乱れています。昔はキレイにそろってた気がしますが・・・。昔からだったが大きくなったせいで目立つのか、怪我が原因かは不明です。
     DSC02622s.jpg

雌です。視線の先には本日産みたての卵150個。
     DSC02623s.jpg


さて、最近のホットな話題をひとつ。

2週間前すなわち2/13の写真(混泳水槽)です。
怯えまくって餌も満足に食べなくなっております。
壁面にぶつかりまくったせいでボロボロ。鱗がはげ、"Pelvic fin"が折れた個体もいます。
体色、目の赤色が薄くなってます。
     DSC02604s.jpg

     DSC02605s.jpg

発端は2/8に遡ります。
2/8
  魚の様子は常と変わりなく、餌食い良好。
  久々にpH測定したところ、pH7.2。
  前回、水替えより3日後につき、pH6前後を予想したのだが・・・。
  そう言えば、ここ最近、フィルターを洗った記憶がありません・・・。
  おそらく、フィルターが目詰まりし、濾過能力が低下。
  結果、NH3が分解されずに溜まっている危ない状態と判断。
  即時、50%水替え、フィルターを全て洗浄しました。
  水替え直後のpH7.2。
2/10
  ディスカスが怯えるようになりました。底で固まって動きません。
  食が細りだしました。
  水濁りも発生せず、見た目良好。pHは7.2。
  pHが上昇していないため、水槽水のNH4-レベルは十分低いと判断。
  フィルターへのバクテリア定着を邪魔しないように、水替えは極力しないことにした。 
2/11
  ディカスの状態は同じ。ちょっとした物音、光に驚き暴走。傷だらけ。
  pH7.2。水替せずに水キープ。
2/12
  ディスカスの状態が悪化。餌の食いつき悪し。
  pH7.2。水替えせず。
2/13
  ディスカスの状態変わらず。
  pH7.2をキープ。何かがおかしい。
  水質をチェックしてみると、NO3-、NO2-ともに検出限界以下。
  大変なことに気付く → 80%換水。
2/14-2/19
  毎日50%換水。
2/20以降
  恐慌状態が沈静化中。
  食欲も徐々に戻ってきました。
  冷蔵庫そばに立つと催促するまでに回復。
  毎日20%換水。
2/25
 完全に調子が戻りました。
 レッドターコイズ雌が発情しています。
 毎日10%換水。
2/28
 2日に1度20%の換水に移行。平常運転。

今回の騒動は、2/8-2/12の判断・対応が原因です。
状態を戻すまでに2週間近くかかってしまいました。
考察は次回。



ランキング参加中!冷凍ディスカスハンバーグのランクを見て行ってください!
                        にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
スポンサーサイト
プロフィール

Zenra

Author:Zenra
ディスカスを飼育・繁殖させています。CBのみ飼育中。顔つき、体つきにこだわってます。カラー、模様は幅広ーくストライクゾーン。
ブログではディスカスの飼育・繁殖状況、論文紹介、ディスカスよもやま話をつづります。
理系の博士。数年前に研究から引退。かつての専門は分子遺伝学、解剖学と神経生理学。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
amazon.co.jp
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。