スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーマックスの子育て

ご無沙汰しております。
年初にマメに更新すると書きましたが、見事に三日坊主になってしまいました。
(ほんとうに三日でした・・・)
前回の更新時は真冬の寒い日でしたが、すでに春の陽気であります。

さて、3か月ぶりの更新は、ブルーマックス×ブルーマックスの繁殖日記です。

2012年11月10日
夜に産卵。3時間ほど時間をかけて、産卵筒の右裏側に80個ほどの卵を産みました。
DSC03573s.jpg

2012年11月12日
孵化後、1日が経過。親ディスカスが稚魚を産卵筒からスポンジフィルターに移動。60-70くらいの稚魚が孵化しました。稚魚は頭部でフィルターに付着。この時点では、稚魚の顔面に口は形成されていません。腹部の袋に貯まった栄養のみで成長します。
DSC03585s.jpg


2012年11月14日
自立遊泳をスタート。50匹ほどの稚魚が体着。この時点で稚魚に口が形成されているはずであります。
DSC03591s.jpg

2012年11月15日
親の体表をかじり、スクスクと成長中。親への給餌および水替えを解禁しました。この時期の成長速度は異常なほどで、体長が日に10%も大きくなります(ように見えます)。
DSC03597s.jpg

2012年11月19日
7mm程度に成長した。体が太くなり、見た目がフグに似てきました。
DSC03607s.jpg

2012年11月22日
個体によっては10mmオーバーに成長。ハンバーグの破片に群がりはじめました。
DSC03613s.jpg

2012年11月24日
全ての個体が10mmオーバー。自由に親から離れ水槽を泳ぎ回りだしました。ブラインシュリンプの捕食を確認。このタイミングで親から別離させました。
DSC03619s.jpg

2012年3月9日
40-60mmに成長。青・赤が発色しはじめています。体型もディスカスらしく丸くなってきました。
DSC03840s.jpg

2012年3月9日
ついでに、ブルーマックス×ピオワルロートの稚魚です。孵化後6か月目。60mm-85mmに成長。ハイフィン・ハイボディな丸い体系に育っております。青・赤が発色してきました。ピオワルロートの発色は遅めで、孵化後6か月程度から徐々に色が出てきます。
DSC03852s.jpg

ランキング参加中!冷凍ディスカスハンバーグのランクを見て行ってください!
                 にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

プロフィール

Zenra

Author:Zenra
ディスカスを飼育・繁殖させています。CBのみ飼育中。顔つき、体つきにこだわってます。カラー、模様は幅広ーくストライクゾーン。
ブログではディスカスの飼育・繁殖状況、論文紹介、ディスカスよもやま話をつづります。
理系の博士。数年前に研究から引退。かつての専門は分子遺伝学、解剖学と神経生理学。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
amazon.co.jp
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。