FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想のディスカス

前回の日記のJuhani氏について、経歴を調べたところ、とてつもない魚マニアでした。
フィンランドの研究者で、食用魚から観賞魚まで恐ろしい数の著作論文があります。
そして趣味は釣りだという。
魚の麻酔に精通してるとのことで、麻酔に関して数本発表しています。
ディスカスの麻酔について簡潔な記載がありました。

  クローブオイル:エタノール=1:9 にディスカスをドブ漬けする!

どなたか試された方はおられますか?


ところで、下記写真、Brand New ディスカス(マリン企画)62ページ目のマツカワヤターコイズです。
これがイイ!
圧倒的な存在感です。レッドターコイズ、スポットも好みですが、この写真の個体が私の好みど真ん中です。

DSC03477ss.jpg

ディスカス飼育開始当初、このような個体の子を探しました。が、いまだに見つかりません。
マツカワヤさんは何年も前に閉店していますし、マツカワヤターコイズの血を引く魚もほとんど市場に出回りません。
もはや自分で作り上げるしか方法はなかろうと思います。
実は繁殖をやり始めた目的がコレなのです。

作成にあたり、特徴となる表現型、すなわち選択のポイントを以下、考えています。

1.♂個体の額の隆起
2.口からspinous dorsal fin前端までの角度(口から尾鰭基部のラインからの)が高い。写真個体は70度くらい。
3.全体の形状が円(鰭を含めて、前後幅:上下幅=1:1)
4.ハイボディ(前後幅:上下幅=15:13)
5.尻鰭の上下がsoft dorsal fin、anal finに当たるほど大きく広がる。尻鰭後端は弧を描く
6.青い体色。グリーンや白色に寄らないコバルトブルーカラー
7.ベタ青か虫食い模様の地肌カラーが見える
8.赤目


以上が必須項目。以下はあったらなお良いポイント。

9.pelvic finが伸長
10.soft dorsal fin後端が後方に伸長


現在、体色については、混ぜたら濃い青になりそうな個体同士の交配を試しています。
一方、体型の遺伝の仕方は想像がつきません。
ある系統とある系統の掛け合わせで写真の体型(特に額の隆起)が得られる、などの情報ありましたらご教示ください。


ランキング参加中!冷凍ディスカスハンバーグのランクを見て行ってください!
                 にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

マツカワヤターコイズ

初めまして、十数年前マツカワヤさんから分けて頂いた個体は、全てベタ蒼でした。、成長の良い個体にしかデコは、出ないらしく20㎝ほどに育ては、写真の個体に近ずくらしいです。
現在私が飼育している個体は、マツカワヤ×セルーリアです。何処を探しても純マツカワヤTは、居ませんでした。今後とも宜しくお願い致します。

Re: マツカワヤターコイズ

はじめまして。コメントありがとうございます。

もはや純マツカワヤTは存在しないのかもしれませんね。残念なことです。
しかしながら、マツカワヤTの血を引く個体をお持ちとは!
そして、ブログを拝見しました。マツカワヤTは紫に発色するんですね!

貴重な情報をありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

飼育なさっている個体も額が隆起しておりますか?
プロフィール

Zenra

Author:Zenra
ディスカスを飼育・繁殖させています。CBのみ飼育中。顔つき、体つきにこだわってます。カラー、模様は幅広ーくストライクゾーン。
ブログではディスカスの飼育・繁殖状況、論文紹介、ディスカスよもやま話をつづります。
理系の博士。数年前に研究から引退。かつての専門は分子遺伝学、解剖学と神経生理学。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
amazon.co.jp
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。