FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピオワルロート×ブルーマックス若魚

ブルーマックス×ピオワルロートの若魚の近況。
生後約1年。体長は13cmほど。発色が鮮やかになってきました。
プロショップと比べると成長速度がちょっと遅いような気がします。
しかし、まだまだ成長期。これからもっと大きくなります。

模様のベースはピオワルロートのものですが、目の上の方の模様はブルーマックスの雰囲気があります。
赤の発色の仕方が遅いところはピオワルロートに似ます。
青ストライブはブルーマックスの色彩に近いものですが、より艶が備わっているように見えます。
ピオワルロートから引き継いだ下地の赤・黄が効いているのかも。
両親のヒレが高くて丸い体型を引き継いだらしく、体型の良い個体が多く出ています。
この子達の繁殖相手はもう決めていますが、現時点ではナイショです。

ところで、メス親のピオワルロートですが、模様がかなり変わってきております。
ブルーストライブが消え、ワイルドっぽくなってきました。
年齢は3.5年ほどです。
別に色の変化を記事にしてみようと思います。

オス親。ブルーマックス。
DSC04281s.jpg
メス親。ピオワルロート。
DSC04285s.jpg
青ラインがかなり浮き上がり、赤の発色が強まりつつあります。
DSC04303s.jpg
ヒレに黒色が入っていて、面白い個体。
DSC04273s.jpg
形が気に入っている個体。最近になって赤の発色がはじまりました。今後に期待。
DSC04275s.jpg

ランキング参加中!冷凍ディスカスハンバーグのランクを見て行ってください!
                 にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Zenra

Author:Zenra
ディスカスを飼育・繁殖させています。CBのみ飼育中。顔つき、体つきにこだわってます。カラー、模様は幅広ーくストライクゾーン。
ブログではディスカスの飼育・繁殖状況、論文紹介、ディスカスよもやま話をつづります。
理系の博士。数年前に研究から引退。かつての専門は分子遺伝学、解剖学と神経生理学。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
amazon.co.jp
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。