FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水槽水の濁りの原因

前回のつづきですが、
水の濁りの原因は水中を漂う微粒子。
微粒子が光を散乱させて、結果、濁って見えるんです。

ここから、じゃあ、この微粒子って何ですか?って話になります。
自然に湧いてくる訳はないので、発生源はとくにハンバーグディスカスのウンチと特定されてきます。
こいつらが粉々になって漂っているのものが濁りの原因ではないでしょうか。

ところで、ハンバーグやウンチの屑が漂ってるとしても、それだけなら見た目の悪いだけで何も問題ないはず。
確かに、そのままハンバーグやウンチが漂ってれば良いのですが、これを餌にしてバクテリアが増えるはず。
ということは、濁った水槽水=カビや細菌が増えまくったハンバーグとウンチのカスが大量に漂う水ってことじゃないですか!
実は水浄化作戦の前に1匹がおそらく調子を崩して、作戦後に復活してます。
水中のバクテリアの量も魚の体調に影響するファクターなんじゃないのかな?って考えてます。

写真は1週間前、水が濁っていた時期に撮影した個体。色が黒っぽく、水槽の隅の方に一人ぼっちでポツンでしてました。
そして、エラ蓋の動きが異様に速い。(写真は水替え直後 pH6.5 硝酸イオン:50ppm、亜硝酸イオン:1ppm)
DSC01582s.jpg

同じ個体の今日。明るい体色で他の魚と混じって泳いでます。エラ蓋の動きは他の魚と同じ速さ。
写真は水替え前で、pH5.8、硝酸イオン:250ppm、亜硝酸イオン:10ppm
DSC01898s.jpg

次回はディスカスハンバーグ切り刻み作戦の効果を考察します。



ランキング参加中!冷凍ディスカスハンバーグのランクを見て行ってください!
                    にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Zenra

Author:Zenra
ディスカスを飼育・繁殖させています。CBのみ飼育中。顔つき、体つきにこだわってます。カラー、模様は幅広ーくストライクゾーン。
ブログではディスカスの飼育・繁殖状況、論文紹介、ディスカスよもやま話をつづります。
理系の博士。数年前に研究から引退。かつての専門は分子遺伝学、解剖学と神経生理学。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
amazon.co.jp
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。