スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディスカスの遺伝2

アクセスカウンターを追加しました。
まずは、目指せ100アクセス!

さて、今回はポリジーン形質のことを書きます。
モノジーン形質についてはディスカスの遺伝1を参照ください。)

高等動物の形質を見ると、多くはポリジーン形質です。
ポリジーン形質の遺伝様式を理解すれば、目当ての表現型を得るための道が見えます。
すなわち「ポリジーン形質を制する者は遺伝学を制する」のです。
しかしながら、モノジーン形質と比べてポリジーン形質の遺伝はよくわかっていません。
理由は複雑だからです。

・それぞれの遺伝子座に複数の対立遺伝子がある ※1
・遺伝子型の違いが表現型の量的な差に表れる場合が多い(例えば、背びれが高い低いなど)
・減数分裂の組み換え※2のおかげで多様な遺伝子型が発生する

※1 遺伝子座:染色体が電車。電車の車両が遺伝子。1号車、2号車という車両番号が遺伝子座。
    対立遺伝子:とある車両番号につながる車両。
            同じ2号車でも、寝台車だったり一等車だったり二等車だったりする。
※2 組み換え:車両の間には連結がある。この連結で、例えば2号車の車両が入れ替わる。

ポリジーン形質と多様な遺伝子型のことを図で説明します。

2遺伝子座で決まる形質のモデルです。
個体X。遺伝子座①に対立遺伝子Aとaが乗っています。遺伝子座②にはBとbが乗ってます。
父と母から受け継いだ染色体1対を持っています。
Discus 3
この個体Xが作る精子(または卵子)の型は1~4の4種類です。
減数分裂の1回目分裂のとき、遺伝子座①と②の間で組み換えが起こるからです。

次に、↑の図の形質に関して、個体Xと全く同じ遺伝子型の個体Yがいたとします。
個体Xと個体Yの間で子を採ったとすると、子供の遺伝子型は↓の10通りもあるのです!
たった2つの遺伝子座、それぞれの遺伝子座に2つずつの対立遺伝子
こんな単純なモデルでさえ、この複雑さです!
Discus 2

お気付きかもしれませんが、これは2系統の間で子を採り、子同士でさらに子を採ったモデルです。
例えば、旧AJ×セルーリアの同腹同士のペアで子を採ったモデルです。
ここまでで、ポリジーン形質のモデルでは、減数分裂時の組み換えのおかげで多様な遺伝子型の子が生まれることを説明しました。

これに続く話は、ディスカス愛好家が最も気になるポイントです。
すなわち「どんな選抜をすれば次世代に優秀な子を得られるのか」。
図の中に、記号や色違いの☆が入っていることに気づかれた方がいらっしゃると思いますが、その説明は次回に。

つづく。


冷凍ディスカスハンバーグはランキングに参加中です!
ランキングへは下のリンクからどうぞ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
にほんブログ村
みなさまの応援が冷凍ディスカスハンバーグのモチベーションに!!

冷凍ディスカスハンバーグ | Facebookページも宣伝

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

ロイヤルモルフォ ブルークレスト×ワットレイ第三系統 旧AJ×セルーリア

導入魚の近況です。

ロイヤルモルフォ 体長9cm
売れ残っていた個体でしたが、こんなにも青くなってきました。ヒレもピンと高く伸びて優等生の雰囲気です。
DSC04474s.jpg

ブルークレスト×ワットレイ第三系統 体長6.5cm
運よく発売開始当日、アクマに来店しました。体型はきれいなハート形で抜群です。
青色が乗ってきた気がします。
DSC04477s.jpg

旧AJ×セルーリア 体長8cm
人工飼料を喜んで食べてくれます。昼間、自動給餌器を使っているので助かります。
DSC04515s.jpg

旧AJ×セルーリア 体長7.5cm
上に同じ。二匹とも額がもっこりの個体に育つでしょうか?
DSC04516s.jpg

ついでに、自家繁殖のピオワルロート×ブルーマックス 体長11㎝
一番気に入っている個体です。発色が濃くなってきました。体型と顔が好みです。
DSC04508s.jpg

ピオワルロート×ブルーマックス 体長10.5cm
二番目に気に入っている個体。顔は好みでありmせんが、ヒレが高くて体型はまあまあ好み。
青ストライブが細く、地肌の面積が多めです。地肌が赤く染まることを期待。
DSC04511s.jpg
冷凍ディスカスハンバーグはランキングに参加中です!
ランキングへは下のリンクからどうぞ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
にほんブログ村
みなさまの応援が冷凍ディスカスハンバーグのモチベーションに!!

冷凍ディスカスハンバーグ | Facebookページも宣伝

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

ディスカスの遺伝1

ここしばらく、プロショップのディスカスを見て回りました。
体型・顔つきなど店ごとに特徴があります。
掛け合わせに店主の好みがでているんだなあ、と感じます。
そんなことを考えながら、遺伝について書いてみようかと思いました。
と言っても一回ではとても書ききれないので何度かにわたって書きます。
なるべく解りやすいように専門用語を使わず書いてみます。

と言いながら、いきなり専門用語を説明します。
大事だから説明します。

まず、形質遺伝子型という考え方から。
カラー・模様パターン・体型など特徴のことを形質と言います。
一方、遺伝子型とは個体が持つ遺伝子構成のことです。遺伝子型が形質の設計図です。
とある遺伝子型形質として表れたものを表現型と呼びます。すなわち、遺伝子型が決まれば表現型が決まる、という考え方です。
遺伝子型形質表現型という3つの言葉を覚えておいてください。

次に、形質にはモノジーン形質(monogenic phenotype)とポリジーン形質(polygenic phenotype)があります。

1遺伝子が決めている表現型がモノジーン形質です。
アルビノはモノジーン形質。1遺伝子が決めています。
劣性遺伝の形質です。

ここで、劣性遺伝優性遺伝について、けっこう誤解している人がいますので、アルビノを例に説明します。
アルビノ個体はメラニン色素を持っていません。メラニン色素の生合成が途中で止まってしまい、メラニン色素が出来上がらないからです。
アルビノの原因遺伝子について、正常に働いてメラニン合成ができるものをA、メラニン合成ができないものをaとします。
魚はお父さんとお母さんそれぞれの染色体をもっています。
だから、A/A、A/a、a/a の3種類の遺伝子型があります。
この中で、正常にメラニン合成ができる遺伝子型はA/A、A/a。
a/aはアルビノになります。

A/aに注目してください。A/aはメラニン色素をもっています。
Aとaを持つのに、Aの形質が表現型となります。すなわちAの形質(メラニン色素をもつ)は優性遺伝します。一方で、aの形質表現型として表れない。これを劣性遺伝と言います。
こういう考え方で、アルビノの表現型は「劣性遺伝」です。
優性・劣性だからといって、優れた表現型、劣った表現型だというわけではありません。

(ついでに、アルビノという表現型についてですが、原因遺伝子は1つでなく、複数です。↑は一組の対立遺伝子のみの一番単純なケース)

モノジーン形質に対して、複数遺伝子が決めている形質がポリジーン形質です。
ディスカスの繁殖を考えるならば、こっちの方がメジャーなのですが、書き疲れてきました。
ポリジーン形質の方は次回のお楽しみに!

かなり解り難い内容です。ご質問はコメント欄へ!お気軽にどうぞ。

ディスカスを見ながら一杯やってます。
DSC04458s.jpg

冷凍ディスカスハンバーグはランキングに参加中です!
ランキングへは下のリンクからどうぞ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
にほんブログ村
みなさまの応援が冷凍ディスカスハンバーグのモチベーションに!!

冷凍ディスカスハンバーグ | Facebookページも宣伝

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

新規導入魚 旧AJ×セルーリア

マツカワヤターコイズのごとく、額が強烈に盛り上がった魚を求めています。
そんな魚を探しに茨城のオリジナルへ足を運びました。

旧AJの血統は継代の限界にきているとのこと。
この旧AJの血統の特徴は、マツカワヤターコイズに酷似すると聞きます。
その旧AJの生き残りとセルーリアの間で採れた幼魚がまさに販売されていました。

この幼魚がマツカワヤターコイズのように武骨な雰囲気を宿していると期待し、2匹を導入!
体高は低めで、前後に長い体型です。体長7cmくらい。
Spinous dorsal finの前端から口先までのラインに丸みがなく、顔面が突き出した雰囲気です。
どんな魚に育つのか期待。
今後、この子達の成長の様子をアップしていきます。

Head~Nape~Interorbital space~口までつながるラインが直線。
平坦なラインからSpinous dorsal finが立ち上がっています。まるでモヒカンです。
DSC04431s.jpg

2匹そろいました。目が真っ赤です。素晴らしい目の赤さ。
DSC04435s.jpg

冷凍ディスカスハンバーグはランキングに参加中です!
ランキングへは下のリンクからどうぞ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
にほんブログ村
みなさまの応援が冷凍ディスカスハンバーグのモチベーションに!!

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

新規導入魚 ブルークレスト×ワットレイ第三系統

本日、ふらりとアクマに立ち寄ったところ新しい魚を目にしました。
ブルークレスト×ワットレイ第三系統
生後3か月ながら高いポテンシャルを感じ、導入決定。
取り置きしている魚を売ってくれと言ってみたところ、やんわり断られてしまいました。
(しつこく2度訊きました)
本当は3匹くらい導入したかったのですが、水槽が過密なので1匹のみ。

導入直後から元気いっぱいです。まだ生後3か月なのにええ体してます。体長5cm。
DSC04416s.jpg
DSC04408s.jpg

導入2か月後のロイヤルモルフォ。青色も濃くなり、大きくなりました。
生後5~6か月です。
写真を撮ろうとすると奥に行ってしまいます。どうもカメラが嫌いなようです。
DSC04420s.jpg
ちなみに店の兄弟魚は更に一回り大きく育っていました。
アクマの魚の管理状態は素晴らしい。
私も1日当たりの餌の量をもっと増やせないかと思案しています。

冷凍ディスカスハンバーグはランキングに参加中です!
下のリンクからランクを見て行ってください!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
にほんブログ村
みなさまの応援が冷凍ディスカスハンバーグのモチベーションに!

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

プロフィール

Zenra

Author:Zenra
ディスカスを飼育・繁殖させています。CBのみ飼育中。顔つき、体つきにこだわってます。カラー、模様は幅広ーくストライクゾーン。
ブログではディスカスの飼育・繁殖状況、論文紹介、ディスカスよもやま話をつづります。
理系の博士。数年前に研究から引退。かつての専門は分子遺伝学、解剖学と神経生理学。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
amazon.co.jp
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。